「寝耳に水です。訴える準備します」本田圭佑が仰天発言?ビジネスパートナーたちの緊急座談会開催に反応

「寝耳に水です。訴える準備します」本田圭佑が仰天発言?ビジネスパートナーたちの緊急座談会開催に反応

2020.8.4 ・ 海外サッカー

シェアする

 ブラジルのボタフォゴに所属する本田圭佑が仰天発言をした。


「寝耳に水です。訴える準備します」


 8月4日に自身のツイッターを更新し、そうつぶやいた本田は、自ら代表取締役CEOを務め、7月26日に中高生向けの「月額1ドル」のオンラインスクール設立を発表したばかりのNowDo株式会社の以下のようなツイートを引用した。


「【急遽本日21時、開催決定!NowDo座談会】NowDoメンバーによる座談会を本日21時から開催します!」


 NowDoメンバーには匿名掲示板2ちゃんねるの開設者・西村博之氏や、本田のビジネスパートナーを務める鈴木良介氏などがいる。8月4日に開催される第1回座談会のテーマは「なぜ、あなたは本田圭佑と仕事をするようになったのか」で、「そもそもどうやってコンタクトが取れたのか。そこからどういう経緯で仕事をするまでにいたったのかなどあまり公にならない裏話をメンバーが語ります」とのことだ。

  この投稿にファンも興味津々。以下のようなコメントが寄せられた。


「興味深いので先程申し込みしました。楽しみです」

「参加します。凄く濃いメンバーで、NowDo色をたっぷり感じられそうですね!」

「CEO大変ですね…」

「どんな話しが聞けるか楽しみです」

「報告無しってことですよね 、社会常識的にあり得ないですね!」

「あえてね」

「本田さんと仕事を一緒にできるなんて羨ましい!」

「語られて困る裏話があるんですか?」


 現在ブラジルでプレーする本田は、現地時間8月9日に行なわれるカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国)第1節のバイーア戦が控えており、8月はそこから6試合が予定されているなど、“本業”でも過密スケジュールが続く。


 そんな本田にとって、メンバーたちによる緊急座談会は寝耳に水だったようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事