マンCが逸材フェランを獲得発表!「ペップの下で成長できるなんて夢のよう」 と喜び

マンCが逸材フェランを獲得発表!「ペップの下で成長できるなんて夢のよう」 と喜び

2020.8.5 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間8月4日、マンチェスター・CはバレンシアからスペインU-21代表MFのフェラン・トーレスを獲得したことを発表。2025年までの5年契約で、『BBC』によれば移籍金は2300万ユーロ(約28億7500万円)だという。

 

 現在20歳のフェランは、2017年にバレンシアでトップデビュー。19-20シーズンは公式戦44試合で6ゴール・8アシストを記録するなど台頭し、バルセロナ、パリSG、リバプール、ユベントス、バイエルン、ドルトムントなどの獲得候補にも入っていたが、マンチェスター・Cが争奪戦を制した格好だ。

 

 スピード豊かなドリブルを武器とし、両サイドで機能するレフティーの逸材は、バイエルンに去ったレロイ・ザネの後釜としてマンチェスター・Cに見込まれている。

  フェランはマンチェスター・Cの公式サイトで、移籍に関してこう語っている。

 

「シティに加入することができてとても嬉しい。シティは世界で最も攻撃的なチームの一つだからね。ペップ(グアルディオラ監督)は本当にオープンで攻撃的なスタイルを奨励している。彼のような監督に成長を見守ってもらえるなんて夢のようだ。シティが成功を継続するために役立ちたい」

 

 19-20シーズンは2年連続で獲得していたプレミアリーグの覇権をリバプールに奪われたマンチェスター・C。来たる20-21シーズンに向けて、まずはフェランでウイングを強化した。

 

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事