ユーベの指揮官ピルロが“正式に”プロ監督ライセンスを取得!他にもトーニ、T・モッタ、キブら錚々たる面々が合格

ユーベの指揮官ピルロが“正式に”プロ監督ライセンスを取得!他にもトーニ、T・モッタ、キブら錚々たる面々が合格

2020.9.17 ・ 海外サッカー

シェアする

 アンドレア・ピルロが9月15日、正式にUEFAプロの監督ライセンスを取得した。


 FIGC(イタリア・サッカー連盟)は同日、コーチングライセンス研修の修了者を発表。そのひとりであるユベントスの指揮官ピルロは、20日に開幕する2020―21シーズンの初戦(ホームでのサンプドリア戦)を、“正式な”監督として迎えることになった。

 

 セリエAとBの監督になるには、UEFAプロのライセンス取得が必須だ。19―20シーズンの同受講コースは19年9月に始まり、ロックダウン中のオンラインを含む240時間の講義を経て、14、15日に最終試験を実施。技術、戦術、コミュニケーション、心理学、医学、トレーニング方法論の口頭試問と、自身が作成した論文についてイタリア監督協会のレンツォ・ウリビエリ会長とディスカッションを行ない、すべてのカリキュラムを終えている。

  ピルロの他にも、元イタリア代表FWのルカ・トーニ、元イタリア代表MFチアゴ・モッタ、元ルーマニア代表DFのクリスティアン・キブ、元ウルグアイ代表DFのパオロ・モンテーロら錚々たるメンバーが合格者に名を連ねている。


 UEFAプロの監督ライセンス取得者は次の通り。

 

マウロ・アントニオーリ

セルジオ・アルノスティ

フランチェスコ・バルディーニ

パオロ・ビアンコ

エミリアーノ・ビジカ

ダニエレ・ボネーラ

ファビオ・カセルタ

マウロ・カッセッティ

クリスティアン・キブ

ミルコ・コンテ

マッテオ・コンティーニ

モルガン・デ・サンクティス

ガエターノ・フォンターナ

ナッザレーナ・グリッリ

ヴィンチェンツォ・イタリアーノ

イバン・ヤボルチッチ

モハメド・カロン

ステーファノ・ルッキーニ

アレッサンドロ・ルーピ

パオロ・モンテーロ

チアゴ・モッタ

ロベルト・ムッツィ

アンジェロ・パロンボ

パトリツィア・パニコ

アンドレア・ピルロ

ダニエレ・ルッソ

マヌーラ・テッセ

ルカ・トーニ

エマヌエレ・トロイセ

 

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事