「誰も追いつけない」“怪物”ハーランドの90M爆走ゴールに欧州衝撃!「残忍なスプリントだ」

「誰も追いつけない」“怪物”ハーランドの90M爆走ゴールに欧州衝撃!「残忍なスプリントだ」

2020.9.22 ・ 海外サッカー

シェアする

“怪物”のゴールが話題を集めている。


 現地時間9月19日に開催されたブンデスリーガ開幕節で、ドルトムントはボルシアMGをホームに迎え、3-0で勝利した。この試合で圧巻のゴールを決めたのが、ドルトムントの若きエース、アーリング・ハーランドだ。


 自身のPKなどで2点をリードした迎えた77分だった。相手のCKをクリアしたドルトムントがカウンター。ジェイドン・サンチョがスピードに乗ったドリブルで一気に敵のゴール前まで持ち上がる。


 そして、凄さまじいダッシュで並走してきたハーランドにスルーパス。ノルウェー代表FWは、得意の左足で難なくシュートを決めてみせた。


 スペイン紙『As』はこのゴールを「ハーランドの超音速90mレース。ライバルが誰も追いつくことができない」と紹介。「ノルウェー人がボルシアMG戦で決めた2点目は、残忍なスプリントの後で電撃的なシュートを決めた」と称えている。


 開幕節から2得点と、上々のスタートを切ったハーランド。昨シーズンは半年(15試合)で13点を挙げた点取り屋は、いったい何ゴールを奪うのだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事