モラタが4年ぶりにユベントスへ電撃復帰!気になる契約内容は?

モラタが4年ぶりにユベントスへ電撃復帰!気になる契約内容は?

2020.9.23 ・ 海外サッカー

シェアする

  現地時間9月22日、ユベントスは、アトレティコ・マドリーのアルバロ・モラタをレンタルで獲得したことを発表した。27歳のスペイン代表FWは4年ぶりの復帰となる。


 条件はレンタル料1000万ユーロ(約12億5000万円)の1年ローンで、1年の延長+買い取りオプション付き。1年のレンタル延長の場合はさらに1000万ユーロ、今シーズン中に買い取りオプションを行使した場合は移籍金4500万ユーロ(約56億2500万円)、2021-2022シーズン中の場合は3500万ユーロ(約43億7500万円)となっている。

  アメリカのインテル・マイアミへ放出したゴンサロ・イグアインの後釜となるCFを探していたユーベは、バルセロナを戦力外となったルイス・スアレスや、ローマのエディン・ゼコなどの獲得にも動いていたが、最終的に選択したのが2014年夏から2シーズンに渡ってプレーしたモラタだった。


 在籍2年で公式戦27ゴールを挙げ、5つのタイトル(スクデット2回、コッパ・イタリア2回、イタリア・スーパーカップ1回)獲得やチャンピオンズ・リーグ準優勝(2014-15シーズン)に貢献している。


 レアル・マドリーでも共闘したクリスチアーノ・ロナウドとのコンビにも注目が集まる。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事