「ボールを要求してくる」ヘタフェのベテランFWが久保建英に太鼓判!「スムーズにフィットするためには…」

「ボールを要求してくる」ヘタフェのベテランFWが久保建英に太鼓判!「スムーズにフィットするためには…」

2021.1.13 ・ 海外サッカー

シェアする

 同僚も期待を寄せているようだ。


 現地時間1月11日に開催されたラ・リーガ第18節のエルチェ戦(3-1)で、久保建英が鮮烈な新天地デビューを飾った。


 レアル・マドリーからビジャレアルへのレンタルを打ち切り、8日にヘタフェへの期限付き移籍が決まったばかりの日本の至宝は、チーム練習に一度も参加せず、敵地に乗り込む遠征メンバーに招集。いきなりベンチ入りを果たすと、1-1で迎えた64分に出番がやってきた。


 得意の右サイドハーフに入ると、ピッチに立ってわずか5分あまりで結果を出す。右サイドからフェイントを織り交ぜてエリア内に侵入し、左足で強烈なシュート。GKが弾いたところをFWハイメ・マタが詰めて、これが勝ち越しゴールとなった。


 さらに84分にも再び右サイドから仕掛けてクロス。これにヘッドで合わせようとしたアンヘル・ロドリゲスがファウル受けてPKを獲得し、ダメ押しの3点目に繋がった。


 2点に絡んだ以外にも、積極的に打開を図ろうとした19歳のプレーをチームメイトも称賛している。



 「サッカーダイジェストWeb」へも寄稿している『エル・パイス』紙のラディスラオ・ハビエル・モニーノ記者によれば、日本代表MFのシュートから逆転ゴールを奪ったマタは試合後、同じくこの日がヘタフェでのデビュー戦となったMFカルレス・アレニャと久保について、次のように期待感を口にしたという。


「2人ともボールに触るのが好きな選手だ。ボールを要求してくる。そこにこのチームの特徴であるハードワークと献身性も示すことができれば、スムーズにフィットすることができるはずだ」


 32歳のベテランが太鼓判を押した久保。ヘタフェでの活躍に期待は高まるばかりだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事