「マドリーで終わりたいか?」モウリーニョがベイルを脅す!? トッテナムの“流出映像”が話題に

「マドリーで終わりたいか?」モウリーニョがベイルを脅す!? トッテナムの“流出映像”が話題に

2021.1.17 ・ 海外サッカー

シェアする

 カリスマ指揮官と再起を狙うウェールズ至宝のやり取りが“流出”。巷で物議を醸している。


 事の発端となったのは、現地時間1月16日にトッテナム・ホットスパーのメディアチャンネル『SPURS TV』で公開された練習動画に入ってしまった音声だ。GKのトレーニング風景を映している最中に、ジョゼ・モウリーニョが次のように叫んでいる声が入り込んでしまったのである。


「お前はここに残りたいのか? それともレアル・マドリーに戻ってサッカーをプレーせずに終わりたいか?」


 カリスマ指揮官が矛先を向けたと思われるのが、昨夏にレアル・マドリーからレンタル移籍で加入したウェールズ代表FWのガレス・ベイルだ。


 不遇をかこったマドリーから再起をかけてトッテナムに復帰した31歳は、今シーズンのプレミアリーグでは4試合に出場して1ゴールのみと低調なままだ。それゆえに一部の英国メディアでは、「モウリーニョがプレーぶりに不満を抱いている(英紙『The SUN』)」とされ、いまだ今シーズン終了後の去就は不透明となっている。

 そうした状況下でのトッテナムの“流出映像”に各国メディアは騒然としている。マドリーの贔屓紙として知られる『AS』は、「モウリーニョはベイルを脅す」と銘打った記事で、次のようにレポートした。


「ガレス・ベイルの未来は今までになく宙ぶらりんの状態にある。彼のトッテナムでおかれた状況は、地元紙『Times』に『シーズン終了後には振出しに戻るかもしれない』と言われるほどに混乱している。


 トッテナムは節約したうえでベイルをレンタルで買い付け、復活とチームに少しでも収益をもたらすだけの活躍を期待していた。だが、彼のパフォーマンスはモウリーニョが期待したものとは程遠い」


 果たして、ベイルはノーインパクトのままノースロンドンを去ることになるのか。モウリーニョの言葉に発奮することを期待したいが……。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事