「間違いなく計画に入っている」ネイマールの東京五輪出場示唆に騒然!「パリSGを震撼させる」

「間違いなく計画に入っている」ネイマールの東京五輪出場示唆に騒然!「パリSGを震撼させる」

2021.4.23 ・ 海外サッカー

シェアする

 日本でその姿が見られるかもしれない。


 ブラジルのメディア『Globo Esporte』は4月22日、同国の五輪代表を率いるアンドレ・ジャルジーネ監督が、パリ・サンジェルマンに所属するネイマールを招集するプランを持っていると伝えた。


 ブラジルのA代表は、今夏にコパ・アメリカが控えており、エースのネイマールは当然、この南米王者を目指す大会への出場が確実視されている。決勝は7月10日で、五輪開幕の直前。両コンペティションに出場するとなれば、相当なサプライズだ。



 『Globo Esporte』のインタビューを受けたジャルジーネ監督は、ネイマールの招集について問われると、次のように答えた。


「間違いなく計画にある。可能な限り最強のチームを作るのでなれば、彼は我々のチームの主軸となる。おそらく、彼はキャリアの中でピークを迎えている。我々にとって、クオリティの大幅な向上になる」


 だが、もちろんハードルが低くないことも承知しているようだ。「複雑な状況にあることを理解している」とし、パリSG、ブラジル・サッカー連盟(CBF)、そしてネイマール自身の手に委ねられているとした。


 スペイン紙『AS』は「ブラジルがパリSGを震撼させる」と見出しを打ち、驚きをもってこのニュースを報じている。パリSGは今シーズン、リーグ・アンでもたついているのは、昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ決勝(8月23日)から十分な休息がとれなかったことに原因があると不満を持っており、「ブラジルがネイマールを奪おうとしているという事実は、パリの計画を再び揺るがし、CBFとの間の緊張の源となる」と記事は伝えている。


 拘束権のないオリンピックは、クラブの許可が必要となるが、果たしてネイマールが日本のピッチに立つことはあるのだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事