「リトアニア人なの?」本田圭佑、入団会見でロシア時代の同僚について問われ…まさかの返答に一部の現地サポが落胆「覚えてないなんて」

「リトアニア人なの?」本田圭佑、入団会見でロシア時代の同僚について問われ…まさかの返答に一部の現地サポが落胆「覚えてないなんて」

2021.9.16 ・ 海外サッカー

シェアする

 9月14日にリトアニアの強豪スードゥバと電撃的に契約を交わしたのが本田圭佑だ。


 日本代表の主力としてワールドカップに3度出場し、イタリアの名門ミランで10番も背負ったビッグネームの加入に、現地のファンやメディアも騒然となった。


 サポーターが「ホンダが来るなんて信じられない」「このようなビッグネームの到来は前例がない」と歓喜するなどポジティブな見方が多いなか、注目を集めているのが入団会見でのあるコメントだ。


 現地メディア『lrytas』によると、CSKAモスクワ時代に3年間(2010~2012年)に渡ってチームメイトだった、元リトアニア代表DFのデイビダス・シェンベラスと、「連絡を取ったか?」と質問を受けた35歳は、こう答えたのだ。


「シェンバ? 彼はリトアニア人なの? そう、一緒にプレーしたし、いい友人だった。僕がロシア語を話せなかったから、とても助かった。 いつか会う必要があるかもしれないね」


 そして、「いつも何かを忘れてしまう、これが僕の問題なんだ。 すべてを覚えていられほど頭が良くなくて」と冗談を飛ばしている。


 ただ、リトアニア代表82キャップを誇るレジェンドの国籍を忘れていたことに、落胆したファンもいたようだ。記事のコメント欄には、「3年間プレーして、デイビダスがリトアニア人であることすら覚えてないなんて…」「チームメイトの出身国ぐらいはみんな知っているものだろ」といった声も寄せられた。


 これまで名古屋時代を含めて8か国、9チームでプレーしてきた本田。その同僚の中に、リトアニア人がいたことは記憶していなかったようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事