ベンゼマ&エムバペ弾でフランスが逆転勝利!スペインを下して初優勝!【ネーションズリーグ決勝】

ベンゼマ&エムバペ弾でフランスが逆転勝利!スペインを下して初優勝!【ネーションズリーグ決勝】

2021.10.11 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間10月10日、2020‐21UEFAネーションズリーグの決勝がミラノのサン・シーロで開催され、ともに初優勝を狙うスペインとスランスが激突した。


 序盤はフランスが押し込む展開となり、6分にはベンゼマが敵DFラインを破るが、GKウナイ・シモンに詰められシュートは打てず。折り返したボールもエムバペに合わない。


 その後は、スペインがボールを握るものの、強度の高い試合になり、両チームともチャンスを作れずに前半を終える。


 後半になって、ますますスペインのポゼッション率が高くなるなか、64分から試合が大きく動く。まずフランスがカウンターからチャンスを迎えるが、左WBのテオ・エルナンデズのシュートはバーを叩く。


 その流れから、スペインのMFブスケッツが縦パスを送り込むと、負傷したヴァランヌに代わって途中出場したCBウパメカノに競り勝ったオジャルサバルが左サイドからネットを揺らし、ついに均衡を破る。

  だが、リードも束の間だった。フランスはその2分後、左サイドでボールを受けたベンゼマが圧巻のミドルを叩き込み、たちまち同点に追いつく。


 これで勢いに乗ったレ・ブルーが一気に畳み掛け、80分にテオのスルーパスにオフサイドぎりぎりで抜け出したエムバペが、GKシモンとの1対1を制して左足で流し込み、勝ち越し点を奪う。


 

 終盤のスペインの猛攻を凌ぎ、この1点を守り切ったフランスが2‐1で勝利。大会初制覇を成し遂げている。


 構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事