「ボールの軌道どうなってんの?」チアゴが魅せた“重力無視”の弾丸ゴラッソが大反響!「今までで最もセクシー」

「ボールの軌道どうなってんの?」チアゴが魅せた“重力無視”の弾丸ゴラッソが大反響!「今までで最もセクシー」

2021.11.25 ・ 海外サッカー

シェアする

 まるで矢のような弾丸ゴラッソが注目を集めている。


 現地時間11月24日にチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第5節が開催され、すでに首位通過を決めているリバプールは、ポルトと本拠地アンフィールドで対戦し、2-0で危なげなく勝利を収めた。日本代表FW南野拓実もフル出場で無傷の5連勝に貢献したこの一戦で、衝撃の一発が生まれたのはスコアレスで迎えた52分だった。


 敵陣でのFKは相手のヘディングでのクリアで跳ね返されるも、チアゴ・アルカンタラはエリア外でセカンドボールにいち早く反応すると、ダイレクトで右足を豪快に一閃。低弾道の強烈な一撃で、ブロックに入った相手DFファビオ・カルドーソの股間を抜き、右サイドネットに突き刺しのだ。古巣バルセロナからの関心が報じられているスペイン代表MFは、負傷による欠場も続いていたなかで、待望の今季公式戦初ゴールとなった。



 ぐんぐん加速し、ゴール手前で浮き上がる衝撃の“ライジングシュート”は、現地メディア『BT Sport』も公式ツイッターで「これこそワールドクラスだ。チアゴはただただバカげている!」と公開されるなど、大反響。世界中のサッカーからも大興奮の声が集まっている。

 「チアゴのシュートおかしいだろ」

「ボールの軌道どうなってんの?」

「非現実的なテクニック」

「シュートが重力無視してる」

「こんなにもスウィートなシュート見たことある?」

「今まで見た中で最もセクシーかもしれない」

「何度観てもたまらん」

「気持ちよすぎて朝から50回は見てる」

「間違いなく今シーズン1」


 クラブ公式サイトによれば、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたチアゴは試合後、「ゴールを決めること、チームを助けること、このスタジアムで得点することは常に特別だ。それにこのような美しいアクションは、僕がサッカーで体現したいことだったから本当にうれしい」とコメント。今後も頼れる30歳のスーパーな活躍に期待だ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事