C・ロナウドのキャプテン就任は?ラングニック「今はマグワイア。変える理由はない」

C・ロナウドのキャプテン就任は?ラングニック「今はマグワイア。変える理由はない」

2022.1.15 ・ 海外サッカー

シェアする

マンチェスター・ユナイテッドを率いるラルフ・ラングニック監督が、チームのキャプテンについて見解を述べている。



クリスティアーノ・ロナウドは、先日のインタビューでチームのメンタリティに対して疑問を呈し、彼らがアドバイスを十分に生かしきれていないことを示唆していた。この発言を受けて、一部のファンはC・ロナウドにキャプテンの腕章を託すべきだと主張している。



実際にハリー・マグワイアが負傷により欠場した試合では、C・ロナウドが腕章を巻く場面もあった。しかしラングニック監督は、C・ロナウドにキャプテンを託すつもりはないようだ。



「今のところはハリーがキャプテンだ。それを変える理由はない。ハリーがプレーしている限り、彼がキャプテンを務める。彼が不在の場合は他の誰かが務めるが、それはプレーしている選手や試合ごとに変わる」



さらにラングニック監督は、C・ロナウドが言う「チームのメンタリティ」についても言及した。



「試合中に何かの変化が起こることも大事だ。クリスティアーノだけでなく、ベテラン選手は若い選手の手本にならなければいけない」



「しかしこの話をするには、メンタリティとは何かを議論する必要がある。もし、出場している選手がベストを尽くしていないのならば、私はそれに対処する。これについては定期的に話し合っていている」



「ただ、クラブのことを気にかけない選手、ベストを尽くさない選手、最高のパフォーマンスを出さない選手はいない」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事