アーセナル、19歳ブラジル人ウインガー獲得で合意…今夏最初の補強に

2022.5.14 ・ 海外サッカー

シェアする

アーセナルがサンパウロFWマルキーニョス獲得へ合意に至ったようだ。『GOAL』の取材で明らかとなった。



現在19歳のマルキーニョスは左利きで、主に右ウイングとしてプレー。18歳でサンパウロに入団し、2021年夏のフラメンゴ戦でデビューを果たした。マルキーニョスに関してこの1週間、サンパウロと綿密な話し合いを続け、合意に至ったという。



また、移籍金は300万ポンド(約4億7000万円)程度に。サンパウロはフリーで出ていく可能性を考慮し、低額でのオファーを受け入れなければならなかったようだ。無事加入し、良い印象を残せば、夏のアメリカ遠征にも退団するとみられる。



アーセナルにとって今夏最初の補強となる可能性のあるマルキーニョス。その他、ガブリエウ・ジェズスやドミニク・カルバート=ルーウィン、ジョナサン・デイヴィッドらストライカーの獲得を狙っている。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事