ユヴェントス、28歳ベルナルデスキの契約更新を見送り…今季終了後の退団で双方が合意か

ユヴェントス、28歳ベルナルデスキの契約更新を見送り…今季終了後の退団で双方が合意か

2022.5.20 ・ 海外サッカー

シェアする

ユヴェントスに所属する元イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキは、今シーズン限りでチームを退団する見込みとなった。19日、『GOAL』の取材により明らかになった。


ベルナルデスキは2017年夏にフィオレンティーナを退団。ユヴェントスへ加入し、5シーズンにわたってプレーしてきたが、今シーズン終了後に契約は満了を迎える。ユーヴェの首脳陣とベルナルデスキの代理人はこれまで、長らく対話を続け、契約延長の道を探ってきた。だが時間の経過とともに、両者の間に埋められない溝が生まれたため、双方の合意の下、シーズン終了後の別れを選択することを決定した。


カッラーラ生まれのベルナルデスキは現在28歳。ユヴェントスでの5シーズンで通算182試合に出場、12ゴール24アシストを記録した。またトリノのクラブにおいて、スクデットを3回獲得したほか、コッパ・イタリアおよびスーペルコッパ・イタリアーナのタイトルもそれぞれ2回ずつ獲得している。


ユヴェントスの今シーズン最終戦は、21日に予定されているセリエA最終節のフィオレンティーナ戦。ホームでのラストマッチとなった前節のラツィオ戦では、同じく退団を迎えるDFジョルジョ・キエッリーニとFWパウロ・ディバラがファンに最後の挨拶を行ったが、ベルナルデスキは、5年前に別れを告げた古巣の本拠地スタディオ・アルテミオ・フランキにおいて、ユヴェントスでの最後を締めくくることになる。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事