中国サッカー界に激震!1部の重慶両江が財政難で解散を発表。元指揮官は悲嘆「悲惨、中国全体の問題だ」

中国サッカー界に激震!1部の重慶両江が財政難で解散を発表。元指揮官は悲嘆「悲惨、中国全体の問題だ」

2022.5.25 ・ 海外サッカー

シェアする

 中国スーパーリーグの重慶両江は5月24日、チームを解散することを発表。中国では衝撃が広がっている。


 中国の大手スポーツメディア『新浪体育』などによれば、親会社の『コンテンポラリーグループ』の財政難とサッカーへの投資意欲の急激な低下が解散の直接の理由であるという。財政難に陥ったクラブは、選手やスタッフへの給与未払いが問題となっていた。


 かつて4年に渡って重慶を指揮した深センの韓国人指揮官イ・ジャンスは、「重慶の解散は悲惨だ。これは重慶だけの問題ではなく、中国のサッカー全体の問題だ」と警鐘を鳴らし、こう悲嘆している。


「中国に来て4年間指導していたチームが解散してとても残念だ。重慶に強い思いを持っている。助けられるなら、私もそうしたい。外部がクラブにもっと注意を払い、支援をしていれば、間違いなくこのような状況にはならなかった」


 中国スーパーリーグの2022年シーズンは6月3日に開幕予定だったが、1部のクラブが1つ減ったため、『新浪体育』は「新シーズンは必然的にスケジュールの調整に直面するだろう」としている。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事