マンU退団の仏代表ポグバ、ユベントス復帰で合意!6年ぶりに恩師率いる古巣へ帰還

マンU退団の仏代表ポグバ、ユベントス復帰で合意!6年ぶりに恩師率いる古巣へ帰還

2022.6.24 ・ 海外サッカー

シェアする

 2021-22シーズン限りでマンチェスター・ユナイテッドを退団したフランス代表MFポール・ポグバが、古巣のユベントスへ6年ぶりに復帰することで合意した。現地6月23日、移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者が報じた。7月上旬に正式発表されるという。


  かつて4シーズンに渡ってユーベでプレーしたポグバは、16年夏に1億ユーロ(約130億円)で古巣のユナイテッドに移籍。今回は契約満了のため、フリーで復帰することになった。


 7シーズンぶりにイタリアでプレーすることになった29歳は、良好な関係を築いている恩師マッシミリアーノ・アッレーグリ監督の下で、セリエAを蹂躙したかつての輝きを取り戻せるか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事