マンチェスター・U、C・ロナウド売却の意思なし…チェルシー興味も伝えられたが

マンチェスター・U、C・ロナウド売却の意思なし…チェルシー興味も伝えられたが

2022.6.27 ・ 海外サッカー

シェアする

マンチェスター・ユナイテッドはクリスティアーノ・ロナウドを売却する予定はないようだ。『スカイスポーツ』が伝えた。


昨夏に古巣であるマンチェスター・ユナイテッドへ感動的な復帰を果たし、2021-22シーズンは公式戦39試合で24ゴールを奪ったC・ロナウド。37歳となった現在もハイパフォーマンスを見せているが、クラブはプレミアリーグでのワースト勝ち点で終えるなど、不本意な形でシーズンを終えていた。


今夏にはバイエルンやチェルシー行きなども伝えられているが、契約を1年残しているクラブは売却する予定はないと主張しているようだ。


新シーズンから指揮を執るエリック・テン・ハーグ監督はプレッシングシステムを採用しており、ロナウドには不得手とも以前から伝えられている。一方で、テン・ハーグは就任時にロナウドの残留を熱望しており、得点を求めていることも認めた。


また、ロナウド自身も「彼はアヤックスで素晴らしい仕事をしたし、経験豊富な監督であることは知っているが、我々は彼に時間を与える必要がある」と話し、ともに成功をつかむことを誓っていた。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事