ベルギー代表FWベンテケがルーニー率いるDCユナイテッドに加入…6年過ごしたパレスから退団

ベルギー代表FWベンテケがルーニー率いるDCユナイテッドに加入…6年過ごしたパレスから退団

2022.8.6 ・ 海外サッカー

シェアする

DCユナイテッドは、クリスティアン・ベンテケの獲得を発表した。


2016年にリヴァプールからクリスタル・パレスに加入したベンテケ。以降、公式戦177試合に出場して37ゴールを記録した同選手だが、昨シーズン後半からベンチを温める機会が増え、新シーズンを前にパトリック・ヴィエラ監督のチームの中で序列を落としていた。


そして5日、今夏にウェイン・ルーニー監督が就任したDCユナイテッドがデンベレの獲得を発表。同選手はサラリーキャップに制限のない特別指定選手としてクラブと1年間の延長オプションの付帯する2024年末までの2年半契約を締結した。


マンチェスター・ユナイテッドやエヴァートン在籍時代にベンテケと対戦したことのあるルーニー監督は、クラブの公式ウェブサイトで「クリスティアンは最高峰のレベルで長期間プレーしてきたトップ選手だ」と話し、期待を続けた。


「彼の経験とゴールを決め、チームを助ける能力はとても大きな価値がある。彼の加入はチームと私にとってとてもエキサイティングなものだ。とても大きな違いを作るだろう」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事