「C・ロナウドがスカッドにいてくれて本当にうれしい」テン・ハーグが開幕戦先発起用の可能性にも言及

「C・ロナウドがスカッドにいてくれて本当にうれしい」テン・ハーグが開幕戦先発起用の可能性にも言及

2022.8.6 ・ 海外サッカー

シェアする

マンチェスター・ユナイテッドのエリック・テン・ハーグ監督は、クリスティアーノ・ロナウドがスカッドにいることを喜んだ。


昨夏に12年ぶりにマンチェスター・Uに復帰し、チームトップの得点数をマークしたロナウド。しかし、チームがチャンピオンズリーグ出場権を逃したことから、同選手は今夏の退団を熱望し、さらに“家族の都合”でプレシーズンの大部分を欠席した。


先月末にマンチェスターに帰還し、クラブと将来に関する話し合いを行ったが、ロナウドの残留を説得できたとは考えられていない。そのため、依然として今夏の去就は不透明なままだが、7月31日のプレシーズン最後のフレンドリーマッチ、ラージョ・バジェカーノ戦でようやくピッチ上に姿を現した。


ロナウドがこのままチームとともに7日のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦を迎えると考えられる中、テン・ハーグ監督はプレスカンファレンスでポルトガル代表FWが離脱するアントニー・マルシャルの代わりに先発出場するかと問われ「日曜日になればわかるだろう」と明言を避けた。


それでも、ロナウドがチームに合流したことについて「彼がここにいてくれて私はとても満足している。我々にはトップストライカーがいるんだ。我々はプラン通りにやっていく」と語っている。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事