デパイがバルセロナ退団に向けて交渉中…フリーでのユヴェントス加入に前向き

デパイがバルセロナ退団に向けて交渉中…フリーでのユヴェントス加入に前向き

2022.8.11 ・ 海外サッカー

シェアする

バルセロナのメンフィス・デバイがクラブと退団に向けて話し合っていることが『GOAL』の取材で明らかになった。


昨夏にリヨンを退団したデパイは、予てから熱望していたバルセロナにフリートランスファーで加入。移籍当初はコンスタントに得点をマークする活躍を残したが、シーズン中盤に負傷による離脱を余儀なくされて以降、チーム内での序列を下げ、さらにロベルト・レヴァンドフスキが加入したことで現在余剰戦力として見なされている。


深刻な財政難に直面し、新戦力の登録ができない状況の続くバルセロナには選手の売却や人件費の削減が必要になっており、今夏の移籍市場でデパイを含めた複数の選手の放出に動く可能性が頻繁に伝えられている。


放出リストの最上位に位置するとされるデパイの去就に注目の集まる中、同選手がバルセロナ退団に向けて現在クラブと話し合っていることが判明。ラ・リーガのクラブは人件費を削るために高額なサラリーを受け取るストライカーの退団に前向きとされている。


そんなデ・パイに対して関心を寄せるのがユヴェントス。今後、選手とその代理人と交渉の席を設けることが予想される中、ビアンコネリはフリーで獲得できる可能性のあるオランダ代表FWに対して2年契約を提示する模様で、選手側もイタリアでの挑戦に前向きであると考えられている。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事