開幕節のマンU戦では出番なしに終わった三笘薫、ニューカッスル戦でもベンチスタート。途中出場でデビューなるか

開幕節のマンU戦では出番なしに終わった三笘薫、ニューカッスル戦でもベンチスタート。途中出場でデビューなるか

2022.8.13 ・ 海外サッカー

シェアする

 8月13日に開催されるプレミアリーグ第2節で、ニューカッスルをホームに迎えるブライトンがスタメン11人を発表。三笘薫は2試合続けてベンチスタートとなった。


 25歳の日本代表MFはベルギー1部ユニオン・サン=ジロワーズへのレンタル移籍を経て、今夏からイングランドでプレー。プレシーズンマッチでは持ち味のキレのあるドリブルを披露し、監督からも称賛を受けた。

 迎えたマンチェスター・ユナイテッドとの開幕節(〇2―1)ではベンチスタート。途中投入が期待されたが、2点リードで迎えた後半は反撃に出るユナイテッド相手に守備の時間が続く展開となり、最後まで出番は訪れなかった。


 ホームでノッティンガム・フォレストを2―0で下し、同じく白星発進したニューカッスル戦で途中出場し、今度こそ新天地デビューとなるか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事