元京都の上月壮一郎がシャルケの練習試合でトップチームデビュー! 現在はU-23に所属の21歳

元京都の上月壮一郎がシャルケの練習試合でトップチームデビュー! 現在はU-23に所属の21歳

2022.9.23 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間9月22日、ブンデスリーガのシャルケが5部ギュータスローと練習試合を行ない、3-0の勝利を収めた。


 同クラブに所属する吉田麻也は日本代表活動のため出場しなかった。しかし、各国代表選手たちが抜けた穴埋めで、4部のU-23チーム所属の上月壮一郎がトップチームに合流しベンチ入り。86分から出場して、トップチームデビューを果たした。

 21歳のMFは京都サンガF.C.の下部組織出身で、2019年にトップ昇格し、昨シーズンまでプレー。今年に入って渡独し、当時5部のデューレンに加入してチームの4部昇格に貢献した。そして今夏、トレーニング参加を経て、シャルケのリザーブチームにあたるU-23チームと契約した。


 今回のトップチーム招集は代表選手たちの離脱によるものだが、シャルケの公式SNSは「86分から途中出場を果たし、トップチームデビューを飾りました。おめでとう」と祝福。ドイツで経験を積む若武者の今後の活躍に期待が高まる。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事