イブラヒモビッチ節炸裂!キャリアを振り返り「オレはまるでインディアナ・ジョーンズ」

イブラヒモビッチ節炸裂!キャリアを振り返り「オレはまるでインディアナ・ジョーンズ」

2017.2.18 ・ 海外サッカー

シェアする

ズラタン・イブラヒモビッチは、ハットトリックを達成したヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグ、サンテティエンヌ戦の後に、自分はまるでインディアナ・ジョーンズのようだとのコメントを残している。ユナイテッドはこの試合、イブラヒモビッチのハットトリックで3-0と快勝している。


イブラヒモビッチは昨夏にユナイテッドに加入すると、リーグ開幕前にはレスター・シティとの対戦となったコミュニティ・シールドに勝利し、早速ユナイテッドで1つ目となるタイトルを獲得している。しかし、イブラヒモビッチはこれに満足することなく、他のタイトルも虎視眈々と狙っている様子だ。


「勝ち取ってきた1つ1つのトロフィーはオレにとって最高の宝物だ。どこに行ってもトロフィーを勝ち取ってきたから、ここでも何かを勝ち取ることができればめちゃくちゃ嬉しいね」


まだ32チームが残るラウンドのファーストレグで勝利しただけだが、3得点に相当気をよくしたのか、イブラヒモビッチは次のように続けた。


「オレのことを知っている人は、オレがどのクラブでも全力を尽くしてきたことを知っている」


「どこへ行ってもオレは勝利してきた。そんなオレはまるでインディアナ・ジョーンズだな」


新たな明言を自らの語録に追加したイブラヒモビッチ。各国で国内のタイトルは数多く勝ち取ってきたものの、実はまだ欧州の舞台でのタイトルはUEFAスーパーカップ1つだけにとどまっている。悲願の欧州の舞台でのタイトルに向けて歩みを進めるイブラヒモビッチとマンチェスター・ユナイテッドに注目してみよう。


記事提供:Goal

シェアする

最新記事