ヘルタが今季初の連勝で中断期間へ…原口はリーグ戦9試合ぶりに途中出場

ヘルタが今季初の連勝で中断期間へ…原口はリーグ戦9試合ぶりに途中出場

2017.12.18 ・ 海外サッカー

シェアする

ヘルタ・ベルリンがRBライプツィヒを下して今シーズン初の連勝を飾っている。MF原口元気もリーグ戦9試合ぶりに出場機会を得た。


ヘルタは17日、ブンデスリーガ第17節でライプツィヒと対戦。試合はアウェーのヘルタが先行する展開に。昨シーズンまでライプツィヒでプレーしていたダヴィー・ゼルケが開始5分で先制点を挙げる。直後にヘルタは初先発のジョルダン・トルナリガが一発退場となるハプニングに見舞われるものの、31分にはサロモン・カルーの追加点で2点差とする。


後半に入り、58分にゼルケがコーナーキックから3点目を手にする。反撃に出たいライプツィヒは68分に1点を返し、試合終了間際に2点目を奪うものの、時すでに遅し。ヘルタを相手にホームで2-3と敗れている。


原口は72分に途中出場し、リーグ戦では9試合ぶりの出場。中断前最後の試合で出場機会を得ることになった。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事