イニエスタ「マドリーを下してもまだタイトルは分からない」伝統の一戦に意気込む

イニエスタ「マドリーを下してもまだタイトルは分からない」伝統の一戦に意気込む

2017.12.19 ・ 海外サッカー

シェアする

23日、レアル・マドリーvsバルセロナの伝統の一戦エル・クラシコが行われる。この試合を前にバルセロナMFアンドレス・イニエスタが、レアル・マドリー戦に勝利してもまだタイトルレースは分からないとの見解を示した。


イニエスタはエル・クラシコで勝利すればタイトルレースからレアル・マドリーが脱落するのではないかと問われ「それはまだ分からない。正直、もし僕らが勝ったとしても、マドリーはいつだって気が抜けない相手だ」と発言。


「もし、クラシコで勝ったら僕らにとって大きなステップになることは間違いない。ただ、12月の時点でラ・リーガのタイトルレースが決まるなんてとても思えないよ。それに、現時点でアトレティコ・マドリーとの勝ち点差は6しか離れていないからね」


現時点でバルセロナは勝ち点42の首位。レアル・マドリーは試合消化数が1少ない状況だが勝ち点31の4位に付けている。


イニエスタにとっては17-18シーズンの優勝を予想するにはまだ時期尚早と語りつつも「素晴らしい試合を楽しみたい。そのうえで勝ち点3を獲得できたら最高だね」と続け、エル・クラシコに意気込みを示している。


記事提供:Goal

シェアする

最新記事