ついにバルサのジョルディ・アルバがスペイン代表に復帰!  L・エンリケ監督が選んだ24人の顔触れは?

ついにバルサのジョルディ・アルバがスペイン代表に復帰! L・エンリケ監督が選んだ24人の顔触れは?

2018.11.9 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間11月8日、スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、11月15日のクロアチア戦(UEFAネーションズリーグ)と18日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦(親善試合)に向けた代表メンバー24人を発表した。


 最大のサプライズは、L・エンリケ監督がバルセロナを率いていた頃から反目し合っていた左サイドバックのジョルディ・アルバを、代表監督就任以来、初めて招集したことだろう。過去2回(9月と10月)の招集では、クラブで好調をアピールしていたにもかかわらず、メンバーから除外していた。


 発表の2日前、指揮官はジョルディの最近のパフォーマンスについて訊かれ、「とても良い。非常に高いレベルだ。だが、彼はずっとそうだった」と、なんとも微妙なコメントを残していた。それだけに、「今回も落選するだろう」といった見方が大半だった。


 ロシア・ワールドカップ以来のスペイン代表入りとなったジョルディ。バルサではここ3試合連続でゴールに絡む活躍を見せている。代表でも同様の活躍を披露し、指揮官の抜擢に応えたいところだ。


 また今回は、ふたりの選手が初招集されている。ひとりは、レアル・マドリーの下部組織出身で、昨夏からエスパニョールでプレーするDFのマリオ・エルモソ。もうひとりは、セルタ育ちのMFブライス・メンデスだ。彼らとジョルディ、そして約1年半ぶりの代表復帰となったパブロ・フォルナルス(ビジャレアル)の4人が、現政権発足後初めてラ・ロハ(スペイン代表の愛称)に名を連ねることになった。


 ちなみに、マルク・バルトラ(ベティス)、ナチョ(マドリー)、ラウール・アルビオル(ナポリ)、マルコス・アロンソ(チェルシー)、コケ(アトレティコ・マドリー)、チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)、パコ・アルカセル(ドルトムント)の7人が、前回(10月)の招集メンバーから外れている。

  11月の2試合に臨む招集メンバー24人は以下の通りだ。


GK

ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/28歳)

ケパ・アリサバラガ(チェルシー/24歳)

パウ・ロペス(ベティス/23歳)


DF

マリオ・エルモソ(エスパニョール/23歳) ★初招集

イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ/27歳)

ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア/23歳)

ディエゴ・ジョレンテ(レアル・ソシエダ/25歳)

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/32歳)

ジョルディ・アルバ(バルセロナ/29歳)

セサル・アスピリクエタ(チェルシー/29歳)

ホニー・カストロ(ウォルバーハンプトン/24歳)


MF

パブロ・フォルナルス(ビジャレアル/22歳)

ブライス・メンデス(セルタ/21歳) ★初招集

サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー/23歳)

ロドリ(アトレティコ・マドリー/22歳)

ダニ・セバジョス(レアル・マドリー/22歳)

セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ/30歳)

セルジ・ロベルト(バルセロナ/26歳)


FW

アルバロ・モラタ(チェルシー/26歳)

スソ(ミラン/24歳)

イスコ(レアル・マドリー/26歳)

マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー/22歳)

ロドリゴ(バレンシア/27歳)

イアゴ・アスパス(セルタ/31歳)

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事