ユーヴェ指揮官アッレグリ、イタリアダービーへインテルを警戒も「CLの方が重要」

ユーヴェ指揮官アッレグリ、イタリアダービーへインテルを警戒も「CLの方が重要」

2018.12.7 ・ 海外サッカー

シェアする

ユヴェントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは6日、インテルとのイタリアダービーの前日記者会見に出席し、意気込みを語った。


王者ユヴェントスは7日、セリエA第15節で3位インテルとの上位対決にホームで挑む。2位ナポリとは8ポイント、インテルとは11ポイントと大きなリードを保っており、イタリアダービーではインテルの応援に回る者は多い。だがアッレグリはインテルを警戒しつつ、余裕も見せた。


「インテルには優れた監督がいる。それに現役選手の中では最高峰のサイドバックの1人である(クワドウォ)アサモアを獲得した。それにプレーするかは分からないが(ラジャ)ナインゴランもいる。インテルは明らかに良くなってきている。しっかりしたチームだと思う」


「魅力的な試合になるだろう。インテルはかなり自信をつけ、結果を出している。だが現段階において、我々の競争相手はナポリだ。皆がインテルを応援している?私には関係ないことだ。『ユーヴェがリーグ戦をぶち壊した』という者がいるが真実ではない。リーグ戦は5月まで戦わなければならない。(優勝の目安として)大体30勝を挙げて90ポイントを獲得しなければならないが、まだ14試合しか終えていない。それに水曜日(12日)のヤングボーイズ戦の方が重要だ。明日は38試合中の1試合に過ぎないが、水曜日はチャンピオンズリーグのグループリーグ首位突破を懸けた試合になる」


なおインテル戦では、ケガにより1カ月以上戦列を離れていたMFエムレ・ジャンが復帰する可能性が高い。アッレグリは、「数分間、出場するかもしれない」と明かした。またMFロドリゴ・ベンタンクールが背中のトラブルを抱えている状況から、「エムレを最初から入れるか、別の形にするかになる」とも説明している。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事