FIFAランクアジア最上位のイラン…43年ぶりのアジア杯制覇へ指揮官「初戦が最も難しい」

FIFAランクアジア最上位のイラン…43年ぶりのアジア杯制覇へ指揮官「初戦が最も難しい」

2019.1.1 ・ 海外サッカー

シェアする

イラン代表のカルロス・ケイロス監督は、初戦のイエメン代表戦から高いインテンシティを持ってプレーすることをチームに求めた。


5日にアラブ首長国連邦で開幕するアジアカップ2019。FIFAランキングでアジア最高の29位に位置するイラン代表はグループDに入り、7日の初戦で大会初出場となるイエメン代表と対戦する。43年ぶり4度目のアジアでの栄冠を目指すイラン代表のケイロス監督は、アジアサッカー連盟(AFC)のウェブサイトで今大会への意気込みを語った。


「イエメン戦の90分間でチームが爆発できるようにチームの直観的なものを良くし、全てのエネルギーを蓄えておきたい。そして、この試合が終わった後にベトナムやイラクとの試合について考えたい」


また、ポルトガル人の名将は、初戦で対戦するイエメン代表は手ごわい相手だと認めた。「この短期の大会において、初戦の勝者はすべてを勝ち取り、敗者には何も残らないから初戦は常に最も難しい。このグループに弱いチームはいない。私はU17やU20の結果についても調べたが、公式戦でイランがイエメンに勝ったことはない。だからイエメンは倒すことの難しい相手だ」


「我々は人々のため、喜びのため、そしてイランのプライドのために90分間をプレーする」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事