アヤックスの21歳新星FWが中国へ?代役確保次第、54億円オファー受け入れか

アヤックスの21歳新星FWが中国へ?代役確保次第、54億円オファー受け入れか

2019.1.11 ・ 海外サッカー

シェアする

アヤックスの21歳FWダヴィド・ネレスに、中国行きの可能性があるようだ。オランダ『テレグラフ』が伝えている。


19歳でサンパウロからおよそ1200万ユーロでアヤックスに移籍し、これまで公式戦90試合で27ゴール28アシストを記録するネレス。今季もコンスタントに出場機会を掴み、チームのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出などに貢献している。


そんなネレスに、中国移籍の可能性が浮上している。オランダ最有力紙『テレグラフ』によると、広州恒大が4300万ユーロ(約54億円)を提示しているようだ。


一度目のオファーは3000万ユーロ(約37億円)だったというが、アヤックス側は当初5000万ユーロ(約62億円)を要求したという。しかしアヤックスは、代役確保が実現すれば、広州恒大の2度目のオファーを受け入れる可能性があるようだ。


ブラジル出身のネレスは、現在中国スーパーリーグでプレーする同胞のパウリーニョやアンデルソン・タリスカに、すでに話を聞いているという。


去年夏にアヤックスとの契約を2022年まで更新していたネレス。ドルトムントやマンチェスター・ユナイテッド、リヴァプールらビッグクラブも注目しているという21歳だが、中国へと移籍することになるのだろうか。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事