マルシャルの才能はC・ロナウド級…スールシャール「到達できるかは彼次第」

マルシャルの才能はC・ロナウド級…スールシャール「到達できるかは彼次第」

2019.2.11 ・ 海外サッカー

シェアする

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、同クラブのフランス代表FWアントニー・マルシャルの才能を高く評価している。


スールシャール監督の下で好調を維持するマルシャルは、9日に行われたプレミアリーグ第26節のフラム戦で先発。23分にドリブルでの速攻から個人技を見せつけて記録したゴールは、以前にマンチェスター・Uでクリスティアーノ・ロナウドが同じフラムを相手に奪ったゴールと似ていると話題になった。


2つのゴールについて尋ねられたスールシャール監督は、「そうだね。当時、私たちはよくない試合をしていたんだけど、クリスティアーノがそのゴールを決めたんだ」と振り返り、続けて、「彼ら(マルシャルとC・ロナウド)には似た部分がある。マルシャルがクリスティアーノのレベルに到達したいならば、何をしなければいけないかを彼は理解していると思う。彼次第だ。彼には才能があるからね」とコメント。マルシャルが“C・ロナウド級の才能”を持っていると主張した。


さらに、スールシャール監督はマルシャルについて、「彼が自分のチームにいることを嬉しく思う。多くのゴール、多くのチャンス創出に貢献している。彼はマンチェスター・ユナイテッドらしい選手だ。観客や指揮官、チームメイトを興奮させることができる。素晴らしい個性を持った選手だ」と語り、その力を絶賛した。


今季公式戦27試合で11得点を記録しているマルシャル。12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、ホームでのパリ・サンジェルマン戦でも先発が見込まれており、活躍に期待がかかる。




⬇今すぐ無料キャンペーンページに行ってみる⬇



記事提供:Goal

シェアする

最新記事