「重要な試合を迎えるベストタイミング」スールシャール、マンチェスター・UのPSG撃破に自信

「重要な試合を迎えるベストタイミング」スールシャール、マンチェスター・UのPSG撃破に自信

2019.2.12 ・ 海外サッカー

シェアする

マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、チャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦に向けて自信をのぞかせた。


昨年12月に不振に陥るジョゼ・モウリーニョ前監督の後任としてマンチェスター・Uの指揮を託されたスールシャール監督。すると就任以降、全公式戦11試合を戦って10勝1分けと見事にチームを立て直した。そして、12日に行われるCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグでホームでPSGとの一戦を迎える。この試合を前に会見に臨んだ同指揮官は、好調を続けるチームへの期待を口にした。


「我々には自信がある。この試合へ良い準備もできた。ビッグゲームを戦う最適な時間があるとすれば、それは今だろう。いずれのチームが相手でも我々には勝てる力があると思う。我々は自信を持って試合に入れるはずで、この試合を楽しみにしている」


「先を見過ぎず、今はPSG戦だけを見据えなければならない。そして、次のラウンドに進めるように挑戦したい。私は選手たちの姿勢にとても満足している。それに、彼らには毎日毎日努力を続けなければならないとも伝えている」


また、対戦相手のPSGについても話した。「彼らにはワールドクラスの選手たちが揃う。それにゴールキーパーのレジェンド、ジャンルイジ・ブッフォンもいる。チアゴ・シウバは世界最高のセンターバックの1人で、世界で最も将来を期待されている1人の(キリアン)ムバッペだっている。彼らは勝利に慣れているチームだから、我々との試合でも自信を持ってプレーするはずだ」


しかし、トーマス・トゥヘル監督率いるPSGは、現在負傷者が相次ぐ。エースのネイマールに、エディンソン・カバーニ、マルコ・ヴェッラッティ、トーマス・ムニエらの欠場が予想される。


「ネイマールやカバーニ、ムニエの欠場は影響を与えそうだが、それは他の選手にとってのチャンスであり、彼らがピッチに立つことは我々にとって想定外の出来事になり得る。いつもの3選手が前線でプレーする場面はシーズンを通して目にしてきたが、今回のチームはあまり想定できない」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事