ブッフォン、エース不在を“問題”と認めるも…次ラウンド進出を誓う「ネイのために…」

ブッフォン、エース不在を“問題”と認めるも…次ラウンド進出を誓う「ネイのために…」

2019.2.12 ・ 海外サッカー

シェアする

パリ・サンジェルマンのジャンルイジ・ブッフォンは、ネイマールの不在が大きな痛手になると認めた。


今シーズン、ここまで全公式戦で20ゴールをマークして好調を続けるチームを牽引するネイマール。しかし、1月23日のクープ・ドゥ・フランスのストラスブール戦で右足の重傷を負い、12日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグはおろか、セカンドレグへの出場も危ぶまれている。エースの不在を受け、ブッフォンは『CNN』でチームに影響を与えかねないと嘆いた。


「これ(ネイマールの不在)は僕たちにとっての問題だ。大きな問題になり得るか、それとも小さな問題なのかは僕にはわからない。もちろんほどんど影響がないことを望んでいるし、彼なしでもチームが戦えると信じている。このことが逆に僕たちに自信と強さを与えてくれるだろう」


「でも、力のある選手としてネイがいない状態は、正直言って厳しい。この2カ月や3カ月の間、彼はフィジカル、メンタルの両面で良いコンディションを維持していたし、チームに多大なる貢献をしていた」


そして、ブッフォンはネイマールのために次ラウンドへ駒を進められるように戦いたいと力強く語った。「後悔しないために、ネイとともに準々決勝や準決勝を戦うためにベストを尽くさなければならない。そうできればネイへの最高のプレゼントになるだろう」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事