「なぜ森岡亮太を放出したのか…」アンデルレヒトのレジェンド、古巣の補強に疑問

「なぜ森岡亮太を放出したのか…」アンデルレヒトのレジェンド、古巣の補強に疑問

2019.2.15 ・ 海外サッカー

シェアする

今冬の移籍市場で森岡亮太はアンデルレヒトからシャルルロワに半年間のレンタルで新天地を求めた。この移籍について、アンデルレヒトのレジェンドが疑問を抱いているようだ。


1968~1980年にかけアンデルレヒトでプレーしたレジェンド、ジルベール・ファン・ビンスト氏はベルギーメディア『voetbalprimeur』に対し、次のように述べている。


「(新加入のペーター)ジュリは確かに技術があるし、ゲームを作れるMFだ。だがスピードという点で優れているとは思えない。だったら、なぜモリオカをシャルルロワに放出したのか理解に苦しむね」


今冬の移籍市場でアンデルレヒトはオーストリア代表の攻撃的MFジュリを獲得。余剰戦力となった森岡はシャルルロワに新天地を求めることになったが、アンデルレヒトのレジェンドはジュリよりも森岡のほうが司令塔として特徴的だったと見ているようだ。


また、ファン・ビンスト氏はセネガル代表DFカラ・エンボジをナントから復帰させたことについても「なぜカラを戻したのかも私にとっては謎だね。彼は十分なコンディションではなく、ケガを抱えていて戦力になっているとは言えないだろう?」と続け、移籍市場におけるアンデルレヒトの立ち回りに苦言を呈している。


1970年代にはアンデルレヒトでUEFAカップ・ウィナーズ・カップを2度制したファン・ビンスト氏。ベルギーサッカー界の識者から見て、今冬のアンデルレヒトの動きは不可解にも見えたようだ。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事