モウリーニョ氏がジダンのレアル・マドリー復帰に持論「両者にとってパーフェクト」

モウリーニョ氏がジダンのレアル・マドリー復帰に持論「両者にとってパーフェクト」

2019.3.15 ・ 海外サッカー

シェアする

ジョゼ・モウリーニョ氏は、ジネディーヌ・ジダン監督がレアル・マドリーに復帰することについて自身の見解を述べた。


2月下旬からバルセロナにサンティアゴ・ベルナベウで公式戦2連敗を喫し、さらにアヤックスにもホームで完敗して4連覇を目指したチャンピオンズリーグに加え、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイと3つのタイトルの夢が実質的に潰えたレアル・マドリー。そして11日、サンティアゴ・ソラーリ前監督との契約解除を発表し、昨夏に退任したジダン監督と再契約を結ぶ。


一時はソラーリ前監督の後任として最有力候補に挙がり、一部では就任が決定的と報じられていたモウリーニョ氏は、レアル・マドリーをCL3連覇に導くなど過去3シーズンでチームに複数のタイトルをもたらしたジダン監督の10カ月ぶりの復帰について『El Chiringuito』で語った。


「私にとって(ジダン監督のレアル・マドリー復帰は)パーフェクトのように思う。彼が過去にやってきたことを見ればパーフェクトだろう。マドリーにとってパーフェクトであり、彼にとっても自身の手腕を示す最高のチャンスだ。それに今から新たなプロジェクトも始まるからファンタスティックだ」


また、モウリーニョ氏は復帰が秒読みと報じられるも就任できなかったこの結果に失望しているかと問われ「私はその仕事を求めているなどと言ったことはない。私はただジダンのマドリー復帰がパーフェクトだと言いたい」と言及するに留めた。


レアル・マドリーがモウリーニョ氏を選ばなかった理由について元会長のラモン・カルデロン氏は先日、イギリス『スカイスポーツ』で「リーダーたちがジョゼ・モウリーニョの復帰を拒んだ」と明かしていた。




【関連記事】









記事提供:Goal

シェアする

最新記事