「歴代最強のCB」「エレガント」「メッシとの対決は忘れない」ネスタのタックル動画にファン熱狂!

「歴代最強のCB」「エレガント」「メッシとの対決は忘れない」ネスタのタックル動画にファン熱狂!

2019.3.20 ・ 海外サッカー

シェアする

 元イタリア代表DFのアレッサンドロ・ネスタが、3月19日に43歳の誕生日を迎えた。これを記念して、「UEFAチャンピオンズ・リーグ」の公式ツイッターが、ハイライト動画をアップ。大きな話題となっている。


 動画はラツィオとミランでCLを戦ったプレーをまとめた約1分間。ミラン時代の2002-03シーズンと2006-07シーズンにはビッグイヤーも獲得した名CBは、スティーブン・ジェラード、クリスチアーノ・ロナウド、ラウール・ゴンサレスなどを鋭いタックルで仕留め、ダビド・トレゼゲにも空中戦で制圧。数々の名手を類稀な守備センスで防いでいる。


 これには世界中のサッカーファンも即座に反応。称賛の声が寄せられている。


「歴代最強のCB」

「ネスタとマルディーニは史上最強のペア」

「まるでバレエを踊るかのように華麗なCBだった」

「DFのスーパーヒーロー」

「いつも完璧な守備だった」

「DFの王様」

「ボール扱いも含めて本当にエレガントだった」

「セルヒオ・ラモスよりも上」

「ミランとイタリア代表はどれだけネスタのタックルの助けられたことか」

「メッシとの対決は忘れられない」

  この「メッシとの対決」というのは、ミラン時代のバルセロナ戦(2011年9月13日)。当時のネスタはすでに34歳とキャリアの晩年を迎えており、一方のメッシは23歳でキレキレの時期。それでもネスタは天才のドリブルを何度も止め、ピッチに倒れたメッシが悔しさのあまり両手を何度も地面に叩きつけていたものだった。


 メッシが突破をここまで止められ、ここまで悔しがるシーンはなかなかお目にかかれるものではない。ネスタの能力を改めて世に知らしめた試合だった。ただ、このシーンは今回のハイライト動画になぜか入っていなかったが……。


 怪我が泣かされた印象は否めないものの、紛れもなく歴代でも最高峰のCBだったネスタは2015年に引退。16年からマイアミFCで監督キャリアをスタートさせ、18年夏からペルージャ(セリエB)の指揮している。


構成:ワールドサッカーダイジェスト

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事