「一歩ずつ前へ」「何事も楽しんで」本田圭佑率いるU-22カンボジアは豪州に大敗も、奮闘写真公開でファン反響!

「一歩ずつ前へ」「何事も楽しんで」本田圭佑率いるU-22カンボジアは豪州に大敗も、奮闘写真公開でファン反響!

2019.3.23 ・ 海外サッカー

シェアする

 監督”本田圭佑”の投稿が反響を呼んでいる。

 

 3月23日、元日本代表の本田圭佑が自身のインスタグラムを更新。10枚のフォトを『u23』、『cambodia』というハッシュタグとともに投稿した。

 

 メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)に所属する本田は2018年8月からカンボジア代表で実質的に指揮を執っており、U-22代表は現地時間22日からU-23アジア選手権の1次予選を戦っている。


 本田はインスタグラムで、カンボジアで行なわれたU-22オーストラリア代表との初戦に関する写真をアップ。自身の姿や試合の様子に加え、ロッカールームで指示を送る場面や交代した選手を労う写真などを公開している。

 

 奮闘むなしくカンボジアは0-6で大敗。格上の相手に実力の差を見せ付けられる結果となった。だが、本田の投稿に多くのファンが反応し、多くのコメントが寄せられている。

 「一歩ずつ、少しずつ、前へ‼️本田監督‼️ 選手の皆さん‼️ファイト」

「昨日はお疲れさまでした。次は韓国戦ですね。頑張って下さい。応援してます。目指せ!東京オリンピック!」

「カンボジア代表の未来を信じています。選手の皆さん、本田監督と共に前に進んでください。心から応援しています」

「私も本田監督の指導を受けたい。いろんなことを教えてもらいたい」

「本田選手頑張れ 何事も楽しんで下さい!」

「本田圭佑選手お疲れ様でした。カンボジア代表監督としても頑張って下さい」

「いい顔してますね」

「険しい道のりがあるからこそ強くなれる!圭佑監督、今後の成長見守ってます」

 

 来年1月にタイで開催されるU-23アジア選手権の出場権を懸けた今回の戦い。次戦は24日にU-22韓国代表と対戦するなかで、本田監督がどのような采配を見せるのか。本大会は東京五輪の最終予選も兼ねており、負けられない戦いが続く。


 本田は、日本代表として東京五輪出場を目指すと公言しているだけに、勝ち上がれば監督としても出場の可能性が出て来る。厳しい戦いではあるが、“金髪のカリスマ”の采配にサポーターも熱視線を注いでおり、その動向から目が離せない。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事