19歳のメッシが決めた伝説の“5人抜きゴール”に再脚光!「芸術作品だ!」「これ以上のゴールを見たことがある?」

19歳のメッシが決めた伝説の“5人抜きゴール”に再脚光!「芸術作品だ!」「これ以上のゴールを見たことがある?」

2019.4.20 ・ 海外サッカー

シェアする

 4月18日、ラ・リーガの公式ツイッターが、バルセロナのリオネル・メッシが12年前の同じ日に決めた「伝説のゴール」を紹介した。


 2007年4月18日、本拠地カンプ・ノウで行なわれたコパ・デル・レイ準決勝・第1レグのヘタフェ戦だった。


 28分、ハーフウェーライン付近でシャビのパスを受けた当時19歳のアルゼンチン代表FWは、立ちはだかるマーカーを次から次へと抜き去り、最後はGKもかわして右足でゴール。同胞の大先輩であるディエゴ・マラドーナが1986年ワールドカップのイングランド戦で披露した伝説の“5人抜き”を彷彿とさせる、驚愕のゴラッソを決めてみせた。

  このゴールの動画が投稿されると、ファンから次のようなメッセージが寄せられた。


「芸術作品だ!」

「これ以上のゴールを見たことがある?」

「メッシ史上最高のゴール」

「サッカーって美しい」

「ワールドカップ決勝で決めてほしかった」


 それこそ数えきれない程の美弾を決めてきたメッシ。そのなかでも、この“5人抜き”が一、二を争うファインゴールなのは間違いないだろう。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画