「その総額は驚愕の…」名手ポグバの超豪華カーコレクションを英紙が総力特集!

「その総額は驚愕の…」名手ポグバの超豪華カーコレクションを英紙が総力特集!

2019.5.16 ・ 海外サッカー

シェアする

 英大衆紙『The Sun』が総力を挙げて情報収集にあたる恒例企画が、名だたるビッグネームたちの愛車コレクションだ。

 

 これまでもクリスチアーノ・ロナウドやセルヒオ・アグエロ、メスト・エジル、ジョン・テリーらが所有するスーパーカーの数々を紹介してきた。そして今回登場するのが、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MF、ポール・ポグバである。



 なにかとピッチ内外でお騒がせのポグバだが、今季限りでマンUを退団し、レアル・マドリーを筆頭候補に他のメガクラブへ移籍するのではないかと囁かれている。新居に移るとなると、クルマの引っ越しが大変なのではないか……そう余計なお世話を焼きたくなるほど、レパートリーが半端ない。

 

 同紙は「フランス代表チームにワールドカップ優勝を記念してお揃いの指輪をプレゼントしたり、チャリティーに大金を寄付したりと、ポグバは巨額のサラリーを迷うことなく好きなことに使う選手だ」と記し、「とりわけ愛車へのこだわりは凄まじい。いずれも興奮させられる名車ばかり! その総額は驚愕の160万ポンド(約2億3000万円)に達している。ガレージはキラキラと輝いているに違いない」と伝えている。

 

 現在ポグバがもっとも気に入っていて、かつコレクションのなかでもっとも高価なのが、ロールスロイス『WRAITH BLACK BADGE』だ。見るからに“黒い怪物”と称せるラクジャリーカーのお値段は28万6400ポンド(約4153万円)。同紙によれば、「このクルマに関しては自分で運転するより、お抱えの運転手や家族、友人に運転してもらって、本人は助手席に陣取ることが多い」のだという。ポグバは他の愛車についてもしばしば、他者に運転を任せているようだ。

 

 続いては、オトコの憧れランボルギーニから『AVENTADOR』。こちらも27万1200ポンド(約3933万円)とかなり値を張る代物で、白を基調としたバージョンを保有している。宿敵マンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロも同じクルマを購入しており、街中で出くわしているかもしれない。

 

 先述の2台に勝るとも劣らないのが、フェラーリ『FERRARI 812 SUPERFAST』で、価格は26万ポンド(約3770万円)。さらにガルウイングが特徴的なマクラーレン『P1』も手に入れているようで、22万ポンド(約3200万円)也。同じ『P1』を所有しているフランス代表の盟友アントワーヌ・グリエーズマンが、マドリード市街で運転しているところをよく目撃されるのとは対照的に、ポグバはほとんど乗り出していないようだ。『The Sun』紙は「このクルマに関してはシャイなのかもしれない」と論じる。


  さらにフェラーリ『Ferrari 488 GTB』が19万5000ポンド(約2828万円)、ベントレー『FLYING SPUR』が13万2800ポンド(約1926万円)、マセラティ『QUATTROPORTE』が11万6000ポンド(約1682万円)、アウディ『RS6 POWER R』が10万5000ポンド(約1523万円)と続く。加速性能に秀でたスポーツクーペが好みのようで、さまざまな国のさまざまなトップメーカーの最高級品を堪能している。

 

 練習場への行き来には、メルセデス・ベンツ『GLS 4X4』(7万1500ポンド=1037万円)と、クラブスポンサーで支給されているシボレー『CAMARO』(3万1000ポンド=450万円)を重用。よくマイカーにロメル・ルカクやジェシー・リンガードら仲のいいチームメイトを乗せて、お出かけしているという。

 

 C・ロナウドのコレクションには及ばないものの、ポグバのそれも超が付くほど豪華である。どれもこれもスタイリッシュなダイナモによく似合う、スーパーカーばかりだ。

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画