「体重が10キロも落ちた」「もう限界」ネイマールを性的暴行で訴えた女性、嫌がらせに悲痛の訴え!

「体重が10キロも落ちた」「もう限界」ネイマールを性的暴行で訴えた女性、嫌がらせに悲痛の訴え!

2019.6.12 ・ 海外サッカー

シェアする

 パリ・サンジェルマンのネイマールは、パリのホテルで女性に性的暴行に及んだ疑惑をかけられている。さらに、負傷でコパ・アメリカ欠場も決定。ブラジル代表FWは,、苦しい時期を迎えている。


 一方で、被害を訴えたモデルの女性も、ネイマールとの問題に加え、事件が公になってからの状況に苦しんでいると述べた。英紙『The Sun』によると、女性はブラジル『Record TV』で、ネイマールのサポーターから嫌がらせを受けていると明かしている。

  その女性は「食べることもできない。先週だけで体重が10キロも落ちた」と告白。パニック障害に襲われているとし、「睡眠薬を服用しなければ眠れない。起きたままのほうがいいのか、寝たほうがいいかも分からない」と訴えた。


「人は私の痛みを掘り下げようとしてくる。私や家族を追いかけ回しているのよ。息子の面倒をみることもできない。ジムにも行けないし、普通にやっていたことが何もできないの」


 私は鉄でできているわけじゃない。彼らの行為はもう限界まできた。これ以上、何をやるというの? もう十分にトラウマよ。私は穏やかでいたい」


「WhatsApp」での女性とのやり取りを公開するなど、ネイマールは一貫して疑惑を否定している。はたして、この問題はどんな決着を見るのか。お互いに望んでいるのは早期の解決のはずだが……。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画