「ゴージャスなアストンマーティン!」マンU守護神の愛車コレクションを英紙が特集!

「ゴージャスなアストンマーティン!」マンU守護神の愛車コレクションを英紙が特集!

2019.6.13 ・ 海外サッカー

シェアする

 英大衆紙『The Sun』で恒例となっているのが、名だたるビッグネームたちの愛車コレクションを徹底取材で紹介する不定期企画だ。これまでにもプレミアリーグの大物を中心に、クリスチアーノ・ロナウドやポール・ポグバ、ジョン・テリー、メスト・エジル、セルヒオ・アグエロらの豪華ラインナップをスッパ抜いてきた。

 

 そして今回、堂々登場しているのが、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアそのひと。スマートでスタイリッシュな守護神は女性ファンの人気がすこぶる高いが、はたしてクルマの好みはいかなるものなのか。

 

 まずはなにを置いても、保有する最高額のスーパーカーから。デ・ヘアが昨年末に購入したのが、英国が誇る最高級ブランド、アストンマーティンの『VANTAGE』である。推定価格は16万ポンド(約2400万円)で、同紙は「かの『VANTAGE』を駆って、パートナーで歌手のエドゥルネとランチに繰り出す様子をキャッチした。なんともゴージャスな光景である」と記している。

 

 ただ他の所有車を見ると、デ・ヘアがいかに機能性を重視しているかが分かる。日本円で1000万円を超えてくるものはないようで、『The Sun』紙は「デ・ヘアはその長い手足を車内に収めるために、より広いスペースを求めている」とし、「友人や家族を大勢連れだって出掛けるのも頻繁だ。自然とSUVやミニバンが多くなったのかもしれない」と分析している。


  そのガレージを覗いてみると、4輪駆動車がずらり。メルセデス・ベンツのミニバン『VITO』が3万2000ポンド(約480万円)、シボレーのSUV『CAPTIVA』が2万7000ポンド(約405万円)で、メルセデスのSUV『GLE COUPE』(6万2000ポンド=約930万円)もよく練習の行き帰りに目撃されている。


 さらにスポーツタイプのシボレー『CAMARO』とアウディ『RS5』もレパートリーに加わっているが、どちらもそれぞれ3万2000ポンド(約480万円)、6万2000ポンド(約930万円)と、図抜けて高額ではない。もっともマンUのスポンサーであるシボレーのクルマについては、支給されていると見るのが妥当だろうか。

 

 とはいえ、手持ちの台数はかなりのもの。同紙は「この夏にデ・ヘアはマンチェスターを去るかもしれない。もしその行き先がパリ(パリ・サンジェルマン)なのだとしたら、巨大なガレージを用意してもらう必要があるだろう」との一文で締めている。

 

 C・ロナウドやポグバ、ピエール=エメリク・オーバメヤンといった面々はそれこそランボルギーニやフェラーリなどド派手なスーパーカーを複数所有しているが、彼らに比べるとデ・ヘアのコレクションは実にシック。もちろん高額車に変わりはないのだが、どこか庶民的で、不思議と少しだけ親近感を覚えてしまうのは気のせいか。

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画