「最高にクールだ!」古巣VVVに“帰還”の本田圭佑に地元がフィーバー! スタッフ&ファンが歓迎!

「最高にクールだ!」古巣VVVに“帰還”の本田圭佑に地元がフィーバー! スタッフ&ファンが歓迎!

2019.7.16 ・ 海外サッカー

シェアする

 昨季はオーストラリアのAリーグ、メルボルン・ヴィクトリーに所属して1年間を過ごした本田圭佑。先週末に、月曜日からオランダ1部の古巣VVVのトレーニングに参加すると発表されて以降、地元ではお祭り騒ぎが続いている。


 現地時間7月14日、オランダ入りした姿をVVVの公式SNSアカウントが伝えると、翌15日に本田はクラブハウスを訪問。練習参加を果たし、手厚い歓迎を受けたのだ。その一部始終がクラブの公式アカウントで紹介されている。


 本田はまず、クラブマネージャーのスタン・ヴァレック氏に連れられ、クラブハウスの壁に大きく描かれたかつての自身の姿に感嘆。金髪をなびかせてプレーしていた姿そのままのペイントに、本田が「すごいクールだ」と喜ぶ様子や、顔なじみのスタッフと再会を喜ぶ様子を見ることができる。


 また、クラブのシンボルカラーであるイエロー&ブラックのジャージに身を包む本田の姿を一目見ようと、多くのサポーターが詰めかけた。

 この模様を、地元のニュースサイト『1limburg』がいち早く報じている。


「10年ぶりにケイスケ・ホンダがVVVのトレーニング場に戻ってきた。彼は来シーズンどこでプレーするかまだ明確になっていないが、決まるまではここでトレーニングを積む。カンボジアの代表監督としての肩書も増やしたホンダに、地元のファンがサインを求める姿が見られた」


 また、地元サポーターからは「契約の準備はできた?」「ケイスケが契約書にサイン……」「レジェンドがいる」「お帰り!」などさまざまな歓迎のコメントが寄せられている。


 あくまで今回はトレーニング参加のみの訪問なのだが、VVV周辺はまるで新加入選手を歓迎するかのようなフィーバーぶりを見せている。本田の新天地は、オランダになる(?)のかもしれない。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事