「素晴らしい!」乾貴士がラ・リーガで“日本人初”の記録を達成! エイバル公式SNSも祝福

「素晴らしい!」乾貴士がラ・リーガで“日本人初”の記録を達成! エイバル公式SNSも祝福

2019.10.10 ・ 海外サッカー

シェアする

 エイバル所属の乾貴士が、ラ・リーガにおける日本人初の記録を打ち立てた。先週末のベティス戦で先発を飾り、同クラブでの公式戦出場が100試合に到達したのだ。エイバルの公式SNSとスペイン紙『SPORT』がともに報じている。


 2015年夏にエイバルに加入した乾は、3年間でリーグ戦89試合、コパ・デル・レイ5試合に出場。昨シーズンはベティス、アラベスでプレーし、今夏に1年ぶりに古巣復帰を果たすと、今シーズンはここまで6試合に出場し、晴れて大台に乗せてきた。ちなみに通算で11ゴール・13アシストをマークしている。


 『SPORT』紙は次のように評した。


「タカシ・イヌイは、ラ・リーガにおいて、ひとつのクラブで100試合出場を達成した最初の日本人選手となった。昨季のベティス移籍はうまくいかなかったが、アラベスでは再び日の目を見て、存在を示した。彼のベストは17-18シーズンで5ゴール・2アシストを記録。31歳の名手は最前線で戦い続けている」


 この一報を聞きつけたエイバルのサポーターたちからも、「素晴らしい!」「おめでとうございます」「これからも頑張って」とたくさんの賛辞が寄せられている。


 エイバルの次節は10月18日に行なわれるホームのバルセロナ戦。最強の敵を向こうに回し、記念すべき101試合目をハイパフォーマンスで飾れるか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事