「ビールを飲んでいる場合か」美女パートナーたちも同伴したバイエルンのオクトバーフェスト参加に批判の声!

「ビールを飲んでいる場合か」美女パートナーたちも同伴したバイエルンのオクトバーフェスト参加に批判の声!

2019.10.10 ・ 海外サッカー

シェアする

 10月6日、バイエルンの選手やスタッフ一同が、地元ミュンヘンで行なわれていた世界最大規模のビール祭り『オクトバーフェスト』に参加した。


 このイベントへの参加は、クラブの恒例行事となっており、普段はユニホーム姿の選手たちが、家族やパートナーとともに伝統的衣装を纏うこともあって、毎年話題を集めている。


 クラブは公式ホームページやSNSで、この模様を発信。一同は、束の間のオフを楽しんだようだ。


 だが、中には「ビールを飲んでる場合か!」、「トレーニングをしろ」といった厳しい意見も寄せられている。というのも、前日のホームゲーム(ブンデスリーガ第7節)で、ホッフェンハイムに手痛い今シーズン初黒星を喫していたのだ。

  バイエルンの公式ホームページによると、DFのニクラス・ジューレも「勝ってここに来たかった。この素晴らしい日にちょっとイラッとするね」と本音を漏らしていたという。


 フランク・リベリ(現フィオレンティーナ)とアリエン・ロッベン(昨シーズン限りで引退)の“ロベリ”コンビやCBマッツ・フンメルス(現ドルトムント)がチームを去り、過渡期を迎えているドイツ王者。苦戦を強いられる試合が少なくないものの、8連覇を狙うリーグ戦ではここまで4勝2分け1敗で、首位ボルシアMGと2ポイント差の3位と好位置につけている。


 7シーズンぶりのタイトル獲得を目論むチャンピオンズ・リーグでも、グループステージ最大のライバルであるトッテナムを敵地で7-2と粉砕するなど、連勝スタートを切った。


 それでも、たった1敗で批判を浴びてしまうのが、絶対王者のつらいところだ……。



構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事