3発快勝のマンU、GS突破が決定! パルチザン浅野拓磨は悔しい途中交代に…【EL】

3発快勝のマンU、GS突破が決定! パルチザン浅野拓磨は悔しい途中交代に…【EL】

2019.11.8 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間11月7日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第4節(L組)で、浅野拓磨が所属するパルチザンが、マンチェスター・ユナイテッドと敵地で対戦。浅野は4-2-3‐1の左サイドハーフで先発した。


 序盤から勝てばグループステージ突破が決まるユナイテッドが、パルチザンを圧倒。22分に新鋭グリーンウッドのゴールで先制すると、33分にもドリブルで持ち込んだマルシアルが追加点。後半開始早々にもラッシュフォードがネットを揺らし、早々に試合を決めた。


 浅野はなかなかボールに絡めず、唯一の見せ場は、得意のスピードを活かして右サイドでDFを振りきったシーンぐらい。70分での交代を余儀なくされ、悔しそうな表情を見せた。


 快勝のユナイテッドは勝点を10に伸ばし、ラウンド・オブ32進出が決定。勝点4で3位のパルチザンは次節、4ポイント差で2位のAZと敵地で対戦する。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事