マジョルカ久保建英、古巣バルサ戦でスタメン出場!“本家”メッシとの競演が実現

マジョルカ久保建英、古巣バルサ戦でスタメン出場!“本家”メッシとの競演が実現

2019.12.8 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間12月7日に開催されるラ・リーガ第16節で、首位バルセロナのホームに乗り込む17位マジョルカが、スタメン11人と控えメンバー7名を発表。久保建英は5試合連続のスタメンに名を連ねた。


 10歳の時から約4年に渡ってカンテラ(下部組織)に在籍したバルサとの初対戦とあって、久保にとっては特別なゲームだ。


 憧れたカンプ・ノウのピッチで、前節のベティスのように、違いを作り出すことができるか。


 15年にバルサを退団して約4年、その古巣から声が掛かったにもかかわらず、宿敵レアル・マドリーと今夏に契約した18歳を、バルサのサポーターがどう迎えるかも注目が集まる。


“日本のメッシ”が、本家の前でどんなパフォーマンスを見せるのか――。楽しみな一戦が幕を開ける。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事