「なるべく早く普段の日常を取り戻すためにも…」柴崎岳、スペインから日本のファンへ “意識改革”を呼びかけ!

「なるべく早く普段の日常を取り戻すためにも…」柴崎岳、スペインから日本のファンへ “意識改革”を呼びかけ!

2020.3.29 ・ 海外サッカー

シェアする

 日本代表MFでスペイン2部のデポルティボに所属する柴崎岳が、現地時間3月28日に自身のインスタグラムを更新。日本にいるファンに動画でメッセージを送った。


 柴崎は、「スペインより、日本の皆さんの健康を願っています」とコメントを投稿し、ハッシュタグでも「#少しでも意識を変えよう」「#ステイホーム」「#Stayathome」「#家にいよう」「#感染拡大防止」「#手洗いうがいしよう」とアピールしている。


 そして、動画内ではこのように語った。


「みなさんこんにちは。

 今、新型コロナウイルスの影響で、亡くなられた方々、そして感染者の数が世界中で増えています。僕が住んでいるスペインでも連日、数千人単位で感染者の数が増えています。日本でも、感染拡大が徐々に進んでいるというニュースを目にしました」

「他国で起こっていることを他人事だと思わない。自分は安全だと思わない。自分や自分のまわりの家族、友人がかかるリスクを少しでも減らすためにも、みなさんの意識を変えて欲しいと思います。


 みなさんがなるべく早く普段の日常を取り戻すためにも、リスクを減らし、安全を確保し、最大限まわりに配慮することが大事だと思います。


 皆さんの意識を変え、感染拡大防止に向けて、より良い方向へ向かっていきましょう」


 スペインはイタリアに次いで新型コロナウイルスによる死者が多く(4858人/28日付け当局発表)、感染者も6万人以上にのぼった。


 一方の日本も感染者数は増え続けており、柴崎の呼びかけに心打たれたファンは多いようだ。「岳さんの動画を見て手洗いに時間をかけるようになりました」「メッセージに勇気付けられました!」「奥様とのリフティング動画で元気もらっています。早く穏やかな日々に戻ることを願っています」など、たくさんの賛同が寄せられている。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事