【U20WWC】植木&宝田ハットで大量6得点!ヤングなでしこが万全の試合運びで決勝T進出決める

FIFA U-20女子ワールドカップ フランス2018 日本 vs パラグアイ ハイライト

【U20WWC】植木&宝田ハットで大量6得点!ヤングなでしこが万全の試合運びで決勝T進出決める

2018.8.14

シェアする

日本時間13日、FIFA女子U-20ワールドカップ3戦目のパラグアイ戦がフランスで行われ、U-20女子日本代表“ヤングなでしこ”は、2トップの植木理子と宝田沙織、左サイドの遠藤純が躍動し、大量6ゴールを奪って快勝。グループリーグ3戦を終えて2勝1敗の成績を残し、準々決勝進出を決めた…

関連動画