3バックにトライした森保ジャパン。無得点ドローに終わり攻撃面で課題

キリンチャレンジカップ2019 トリニダード・トバコ代表戦 ハイライト動画

3バックにトライした森保ジャパン。無得点ドローに終わり攻撃面で課題

2019.6.6

シェアする

日本の最初のチャンスは前半24分。右サイドを駆け上がった酒井のグラウンダーのクロスを、ニアサイドに走り込んだ大迫が右足でダイレクトシュート。これはGKマービン・フィリップの好セーブに防がれたが、得点を予感させる場面だった…

関連動画