いよいよ始まるカタールW杯アジア最終予選。難敵オマーンをホームに迎えるSAMURAI BLUEは結果重視で勝点3を狙う

2022 FIFAワールドカップ カタール アジア最終予選 vsオマーン代表 告知ムービー

いよいよ始まるカタールW杯アジア最終予選。難敵オマーンをホームに迎えるSAMURAI BLUEは結果重視で勝点3を狙う

2021.9.1

シェアする

東京オリンピックというメガスポーツイベントが終了して1ヶ月弱。金メダルを目指したU-24日本代表の戦いは残念ながらベスト4という結果に終わったが、サッカー的にはこれからがむしろ『本番』だ。明日9/2からいよいよ2022 FIFAワールドカップ カタールの出場権をかけたアジア最終予選がスタートする。五輪で活躍した久保建英、堂安律、谷晃生、冨安健洋らはA代表に選出され、古橋亨梧、鎌田大地、伊東純也といった欧州組、欧州での挑戦を終えてJリーグに戻ってきた大迫勇也、酒井宏樹らJ復帰組と共に、まずはホームでオマーン代表を迎え撃つこととなる。これまで12回対戦し9勝3分と負けたことがない日本代表だが、オマーンは決して簡単な相手ではない。引き分け3試合のうち2つはW杯予選の試合であり、アウェイチームは厳しい守備によって日本らしい『ボールを動かすサッカー』を封じ込め、強かに勝ち点1を狙って来るだろう。日本は先制して主導権を握りたいところだ。前回ロシア大会のアジア最終予選では、ホームでの初戦で敗戦、黒星スタートとなったことで大会終盤まで苦しむ形になってしまった。特に初戦については内容以上に結果を重視して戦うべきだろう…

関連動画