【なでしこvs豪州 終了後コメント動画】DF熊谷紗希「局面の戦いで絶対負けないところを見せていければ味方もついて来てくれる」

【なでしこvs豪州 終了後コメント動画】DF熊谷紗希「局面の戦いで絶対負けないところを見せていければ味方もついて来てくれる」

2018.4.14 ・ なでしこ

シェアする

13日、ヨルダンで開催されているAFC女子アジアカップ2018グループB第3節、サッカー日本女子代表vsオーストラリア女子代表の対戦はなでしこが阪口夢穂のゴールで先制するも、ゲーム終盤でオーストラリアが追いつき1-1で引き分けた。この結果、日本はグループステージ2位通過となり決勝トーナメント進出、同時にフランスW杯本戦出場権を決めた。DF熊谷紗希、MF阪口夢穂、FW岩渕真奈の試合後コメント。


DF熊谷紗希選手

「自分たちはゴール前で体を張ることが仕事だったし前線がすごくハードワークをしてくれて、オーストラリアも後半は運動量が落ちたので狙っていた試合運びができたかなと思います。自分ももうひとつレベルアップしないといけないですし、そこに(若手DFの市瀬)菜々と(清水)梨紗もついて来て欲しいなと思うので、そういった意味ではすごく期待しているし、今日は本当にサポートをたくさんしてくれて良かったです。目の前の敵に負けない、局面の戦いで絶対負けないところをピッチの中で見せていければ味方もついて来てくれると思うし、そういった意味で引っ張っていけたらいいかなと思います。」


MF阪口夢穂選手

「(ボールを)取られるシーンが多かったんですけど、徐々に距離感がわかってきて選手の立ち位置も良くなってきて点を取った辺り(の時間帯)では割とボールが回っていたのかと思います。(得点シーンは)コースが少なかったんですけど、そこしかなかったところに思い通りいってくれたらいいなと思って打ったので、いってくれて嬉しかったです。(アシストの長谷川唯は)チームで一緒にやっているので信じて走りました。私は高倉監督が就任してから初ゴールだったので、やっと決められたと思いました。」


FW岩渕真奈選手

「スローインだったりクロスから押し込まれるシーンがありましたが、全員で守って走り切って先制できたことが大きかったと思います。相手も疲れてスペースが生まれてきてやっと自分たちがボールを動かせるようになりましたけど、スタートからそれができるようになったらもっといいチームになれると思うので、もっと上を目指してやっていきたいなと思います。W杯出場権は獲りましたけど、アジアのチャンピオンを獲りに最初から来ているので、韓国やオーストラリアと戦って倒せていないですけど、中国を倒さないと1位にはなれない。しっかり全員で強い気持ちを持って勝利を目指してやりたいなと思います。」


なでしこジャパン(日本女子代表) vs 中国女子代表

4/17(火)26:00キックオフ予定

テレビ朝日系列で全国生中継


シェアする

最新記事